黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 07日

たまには・・・

どちらかと言えば、いつも和風のごはんの我が家。

この日は久しぶりにパスタを作ったのだった。

オリーブオイルを鍋に入れて、弱火でにんにくをじっくり炒め、これまた甘味が増すように
玉ねぎもゆっくり炒める。最後にホールトマトをつぶしながら加えて、煮詰めるだけ。
これが、我が家の基本のトマトソース。

今回はナスとベーコンを炒め、基本のトマトソース合わせてみた。

バゲットには、ブリーチーズと、じっくり炒めたねぎをのっけて。
あとはレタスの韓国風チョレギサラダ。
c0358326_533259.jpg

パスタが心なしか、大盛りに見えるけれど、えぇ、ぺろりと完食しました。
[PR]

by anemonexs7 | 2015-03-07 05:41 | ごはん | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tasogare55.exblog.jp/tb/23635329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mameko--pan at 2015-03-07 18:36
丁寧に作られたトマトソースを使ったパスタ、美味しそうです(*^^*)
そうなんですね、パスタやら麺類は食べやすいから、わたしもいつもペロリっていけちゃいます☆
Commented by moomin--mama at 2015-03-07 22:55 x
お久しぶりです♪
前回おじゃました時は日曜日で、「助っ人の彼女さん」がいらっしゃり、ゴーシュお母さんにも紹介していただいちゃいました♪
トマトソースのパスタ!あまりに美味しそうで、今日食べたい~!気持ちマンマンだったのですが、あ~(泣)昨夜冷凍庫から出しておいた豚かたまり肉がある~(笑)泣く泣く煮豚仕込みました(泣)高山なおみレシピで!煮たまごも作るか~と思いましたが、先日のanemonexsさんのお豆腐のヤツ!あれにやられちゃってるワタシの頭は、はたとひらめいちゃったんですね~♪ご飯の上半分に煮豚をのせてタレをかけ、半分には、煎ったじゃこ、高菜漬け、納豆&ねぎ!これだけのっけて「さあ♪好きにお食べ♪」
ワタシの食卓、anemonexsさんのブログに助けられっぱなしです!
Commented by anemonexs7 at 2015-03-08 05:43
moomin--mamaさま
前回、珍しく日曜日に来ていただいたんですネ♪ありがとうございます。
(助っ人さんに助けられながら、今まで寂しい思いをさせて
いたので、少し子供と過ごす時間を作りたいと思っています。)

煮豚にお豆腐、こってり&さっぱりでとっても美味しそうですね!
煮豚、最近全然作っていないのでワタシも食べたくなっちゃいました(笑)
moomin--mamaさんは色々なお料理作っていらっしゃるので
お料理上手なんですネ。
子供さん達がうらやましい!
そうそう、ワタシも息子さんの展示拝見してきましたヨ。
素敵な絵でした~。感激。
Commented by anemonexs7 at 2015-03-08 05:48
mameko--panさま

mameko--panさんのおうちだったら、添えてあるパンは
手作りなのでしょうネ・・・羨ましいです♪

パスタ、たくさん食べちゃいましたヨ。(運動しなくちゃ)

そうそう、冬の間、富竹にあるお店に行ってカステラや
ラスク、マフィンなど我が家のおやつに買うのがブームに
なっていました。 もしかして、mameko--panさんこちらにいらっしゃるかしら?
と思いましたがわかりませんでした~残念。
Commented by mameko--pan at 2015-03-09 20:10
こんばんはー☆
まー!びっくりしました(>_<)
富竹のお店にまで来ていただいているんですね!ありがとうございます(*^^*)
いろいろな事情から、なかなかお店の中も繁雑なのでお恥ずかしい限りです。。。
お察しの通り、そちらで製菓の担当さんとして働かせてもらっています。
anemonexさんに召し上がって頂いてるなんて、嬉しいです♪ありがとうございますー!
Commented by anemonexs7 at 2015-03-10 05:20
mameko--panさま
mameko--panさん富竹にいらっしゃるんですネ。
小布施か、どちらかにいらっしゃるんだろうな、と思っていました。
三才に親戚も住んでいるので、以前から卵や野菜を買ったり、
お菓子を買いに行かせてもらっていますヨ♪


<< 屋台風焼きそば      そして父になる >>