ブログトップ

黄昏月

季節の移ろい、暮らしの記憶


by anemonexs7
プロフィールを見る

スマホ

c0358326_06113100.jpg

生のもずくが売っていたので購入。
ワタシがお風呂に入っている間に、コドモが
もずくスープを作ってくれていた。
ありがたや。

最近スマホを購入した。
今までずーっとPHSを使っていたので、スマホの操作が
全然分からず、本当に苦労する。
電話がかかってきて、電話に出ようとするも、「通話」と
書いてあるところを指で押すだけじゃダメなんですね。
指で押してそのボタンを下に下げないと出られないと
わかったのは、かなり時間が経ってから。

コドモが目覚まし機能をセットしておいてくれた。
それも、音を止めるのに、指で押しただけでは
音が止まらず、親指とお母さん指でもわ~んと広げるように
輪を描かないと止まらないのですね。
ワタシは、毎日朝4時半に起きるのですが、
その時間に目覚ましの音が止まらず大騒動です。

スマホのおかげで肩こり。

うちの父は新しもの好きで、1980年代にはまだ発売したての
パソコンを買ってきて、家に置いていた。
それは今のようなパソコンではなく、巨大で場所をとる代物だった。
何かをやるのに、いちいち英語でプログラムを入力しなければならず、
全然便利なものではなかったけれど、それでよく遊んでいた。

だからそんなに機械に疎いという訳ではないと、
自分では思っていたけれど、時代は変わり、
ワタシはスマホから乗り遅れ、すっかり機械音痴になっていた。
毎日使い方を小学校3年生のコドモに教えてもらう日々。


[PR]
by anemonexs7 | 2016-02-21 06:29 | ごはん | Comments(0)