ブログトップ

黄昏月

季節の移ろい、暮らしの記憶


by anemonexs7
プロフィールを見る

森のイスキュア

c0358326_04503024.jpg
青森で森のイスキュアを主催していた佐藤初女さんが、
2月1日に亡くなっていたなんて、知らなかった。

初女さんは、色んな悩みや苦しみを背負った人を
迎え入れ、心をこめて握ったおむすびや料理でもてなし、
黙って、相手の話を聞き多くの人の心を救ってきた。

本は読んだことがあったけど、動く姿は見たことがなかった。

少し前、初女さんが亡くなったことで、
NHKの「こころの時代」で2002年に放送した
初女さんの半生や生き方を語った番組を再放送していた。

そこで、初めて動く初女さんを見た。

梅干のおむすびを握る手つき、
海苔を巻くのにも白い部分が出ないように
きっちり隅と隅を合わせて丁寧に丁寧にやっていて、
ふんわり握られたおむすびは、本当に美味しそうだった。

人の悩みを聞いているのだから、物静かで
少し暗い雰囲気の方なのかなぁと勝手に思っていたけれど、
全然違った。
口調は静かだけど、声や表情は明るく
少し訛りの混じったイントネーションが優しく響く。
一緒にいるだけで、ほっとするようなそんなお人柄が見てとれた。

どんな人でも迎え入れ、その人の悩みをただ聞き、
食事を振る舞い寄り添う・・・
一本芯を通して、生きるっていうのは、
生半可な気持ちではできないだろう。

何かに迷ったり、怠惰な気持ちになってしまったときには、
このテレビの録画を見直したいと思った。

[PR]
Commented by moomin--mama at 2016-03-17 06:11 x
おはようございます🙇
初女さんの訃報、ワタシはその次の日の朝のニュースで知りました。頭をフッとよぎったのは、あの、人の心を温めほぐす梅干しのふっくらとしたおにぎりを、もとめてる悩める人たちはもう二度と食べることは出来ないんだな~と。そしてワタシももちろん食べれないんだな~(泣)なんてぼ~っと考えてしまいました。(そこかよ❗)
あ~(泣)なんてワタシは意地汚いんだろう❗
去年の年末に、大好きなご夫婦の新刊が出るという事で、さっそくアマゾンで予約をしましたが、本が届いてびっくり❗ご主人が6月に亡くなっていて。お一人になってしまわれた奥様はさぞかしガックリ落ち込まれているんじゃないだろうか、心に引っかかっていましたが、先月のきょうの料理でお元気なお姿を拝見し、ほっとしました。
ワタシも、心が病んだ時心におごりがあるなと感じた時(今、まさにそうかもであります(泣))意地汚い❗と思った時この方々の残したものを手にとり自分に喝を入れたいと思います。
Commented by anemonexs7 at 2016-03-18 08:42
> moomin--mamaさん
おはようございます。そうですね・・・心が救われていた人達の
行き場が一つ失われてしまい、残念ですね。
でもきっと初女さんの志や思いは色んな人に引き継がれて
違う形で続いていくんだろうなぁと思います。

そうそう、つばたさんのしゅうたんも亡くなられてしまって、
とっても残念ですよね。
ワタシも本、買いました。あとがきを読んでびっくりでした。
今日の料理で、元気にごはんを食べたり、畑をやっている奥さまの
姿を見て、ホッとしました。
何があっても、自分を見失うことなく、豊かな暮らしを続けていく・・・
そこに気負いもなくて、とても自然体で素敵だなぁと思いました。
ワタシも、もっと日々を大事にしなくっちゃ、と自分に渇を入れましたヨ。
by anemonexs7 | 2016-03-17 05:07 | 音楽・映画・本 | Comments(2)