1988 CAFE SHOZO

雑誌のカフェ特集では必ずと言っていいほど見かける
『1988 CAFE SHOZO』

1988年からこの地でカフェをやっている老舗のお店。
今から28年前に始まったそのお店に行ってみたくて、
栃木県に来たと言っても過言ではない。

c0358326_05394489.jpg


このカフェを中心に、面白みのあるお店が近くに広がっているような、
そんな中心的な一軒のカフェ。

席は当然満席で、待っている人が多々いる。
私たちも名前を書いて待つ。
1階には、スコーンや焼き菓子の売っているカウンターと、
瓶詰めなどの食料品などが売っている小部屋があるので、
待っている間も退屈せず。

カフェは、クラシカルな雰囲気と、ちょっとライトな雰囲気が
同居したような内装。
男性がはじめたカフェ、という雰囲気。

古いけれど、とてもきれいに磨かれていて、
働いている人達も若くてテキパキと感じが良い人ばかり。

松の実のタルト、シフォンケーキ、チョコレートのケーキを頼む。
ケーキもやはりクラシカルなテイストで、ガツンと甘め。

老若男女、旅人が集っているような、そんなカフェでした。

時間があったら、もう少しゆっくり満喫できたのだけれど、
食べたらさっさと次へ行かねば。

c0358326_05400726.jpg


他にも
クロイソ日曜市
Chus
カネルブレッド
などなど、気になるところが色々あった黒磯。
しかし、いざ宿へ。





[PR]
by anemonexs7 | 2016-11-09 17:57 | お出かけごはん・甘いもの