黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 19日

2016 台湾旅行 六品小館へ(12月30日)#10

MRT(地下鉄)に乗って、東門駅へ。

永康街の奥のほうにある「六品小館」というお店へ。
お昼ごはんはここで、と決めていた。

店内は満席で並んでいる人もいて、もうすぐ閉店時間だからと
一度は断られた。(言葉は通じないけれど、なんとなく雰囲気でわかった)
どうしようか、と地図を見て外で悩んでいたら、急に席が空きはじめたようで、
店内に入れてもらえてほっとする。

お昼でも、美味しいものを食べるときはまずはビール。
台湾ビールはライトなお味。大抵、ぽってりとしたレトロなグラスが出てくる。
c0358326_04552132.jpg
お茶は、こういったアルミのやかん風なものに入っているところが多い。
かわいいので、家にも欲しいなぁ。
c0358326_04553034.jpg
ここは浙江料理のお店。中国浙江省に由来した料理で、中国八大料理の一つらしい。

・涼拌白菜心
白菜の芯の部分を細く切ってあり、干し豆腐、ピーナッツ、パクチーと
和えたサラダ。甘酸っぱくて、ピリ辛で美味しい。ビールが進む~。
ベトナムの青いパパイヤのサラダにも通じるようなニュアンスの料理。
c0358326_04560144.jpg
・雪菜百頁
雪菜と干し豆腐炒めもの。枝豆も入っている。
柔らかい雪菜と干し豆腐が美味しい。シンプルな味付けながら、滋味深い。
c0358326_04555103.jpg
・豆干牛肉絲
干し豆腐と牛肉の細切り炒め
干し豆腐に、牛肉とたれが沁みこんでいて美味しい。ごはんが何杯でもいける味。
c0358326_04561095.jpg
・砂鍋獅子頭
白菜と肉団子の煮込み鍋。大きな肉団子と、とろけるように煮込まれた白菜、
美味しい汁を吸った春雨が絶妙な味。
c0358326_04562024.jpg

紅燒黃魚
魚と豆腐の炒め煮
コクがある味付けの白身のお魚と、旨味を吸ってふっくらふわふわなお豆腐。
まわりのテーブルの人(たぶん現地の人ばかり)が頼んでいたので真似して
注文してみて正解。ごはんもビールもすすむ味付け。
お豆腐がふわふわなのに、形が全然崩れていないのがすごいなぁ。

c0358326_04564578.jpg



店内には唐辛子の漬けたものが。辛そう。
c0358326_04554076.jpg
とにかく、なにを食べても程よい味付けで家庭料理っぽいのだけれど、
きっと自分ではできないだろうなぁという美味しさ。
お豆腐が多用されているのも新鮮だった。

大人数で旅行すると、大変なこともあるけれど
料理をシェアしやすいので、いろんな種類が食べられるのは利点かも。

六品小館(總店)
台北市金華街199巷3弄8號
02-2393-0104
営業時間 11:30-13:30(休日14:00) / 17:00-20:30


[PR]

by anemonexs7 | 2017-01-19 05:44 | 台湾旅行2016 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://tasogare55.exblog.jp/tb/26331607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anemonexs7 at 2017-01-20 05:47
kaoponさま
きっと好きな味だと思いますよ!
台湾、美味しくて安くて・・・きっと気に入ると思います。

是非是非行ってみるべし!です。
ゴールデンウィークやお正月以外だったら、
飛行機も安いし、近いし、オススメです♪


<< 2016台湾旅行 青田茶館(1...      2016台湾旅行 四四南村へ(... >>