2016台湾旅行 青田茶館(12月30日)#11

ごはんを食べた後は、青田茶館・敦煌畫廊へ。
台湾のお茶が飲めて、子供連れでも行かれそうなところを
事前に調べておいたのだ。

c0358326_15035289.jpg


古い日本家屋を改装して作ってあるそうで、どこを切り取っても趣がある。
台北の市内では、ビルばかりでこうした平屋というのは
珍しいし、緑が豊かな庭も珍しいのではないだろうか。
ここだけ別世界で、街の喧騒を忘れる空間。
(犬もかわいい、やけに吠えてたけど・笑)

c0358326_15104325.jpg
c0358326_15101543.jpg
外観も、置いてあるものも趣があって素敵。
c0358326_15080046.jpg
c0358326_15042228.jpg

c0358326_15095826.jpg
しかし、ここでも6人の人数では入れないのか、待つことに。
店内は混んでいて、人でいっぱい。
茶館のほうではなく、ギャラリーにある席に通される。
ギャラリーではちょうど絵の展覧会をやっていて、その絵が
男性の全裸の絵ばかり(笑)もちろん全身くまなくばっちり描かれており、
どこを見てお茶を飲めばよいのやら・・・という多少の戸惑いが。

ギャラリーの中はこんな感じ。
c0358326_15111452.jpg
時間がないので、お茶はカップで注文する。
パイナップルケーキ
きんつば
蜜香紅茶
蜜香烏龍茶
ミントティー

c0358326_15112793.jpg
c0358326_15115231.jpg
お茶はどれも、とっても香りがよくて、ひと口飲むごとに、心が洗われるよう。
日本で飲んだどんなお茶とも違う味なのだった。

短い時間だったけれど、思い出に残るいい時間を過ごすことができた。
もし、また台湾に来ることがあったら、お茶についてもっと勉強したい。

[PR]
by anemonexs7 | 2017-01-22 15:25 | 台湾旅行2016