2016台湾旅行 永康街(12月30日)#12

お茶を飲んだ後は、永康街でお買い物。
去年行った、手天品社區食坊で、焼き菓子やパイナップルケーキを購入。
ここのお菓子は、本当に美味しくて気に入っている。
ぐるぐる渦巻きのシナモン味のクッキーやビスコッティ、
どれも素朴だけど噛みしめるほどに美味しくてついつい食べ過ぎてしまう。
c0358326_05555889.jpg
c0358326_05553059.jpg
すぐ斜め前にある宜和餅店にて、黒糖沙琪瑪という
柔らかい北京おこしも購入。
このお菓子は、量がたくさんだったので義妹と半分こする。
c0358326_05523653.jpg

c0358326_05383779.jpg

c0358326_05390239.jpg

去年見て、気に入った置き物がまだ飾ってあった(笑)
古書店にて。

c0358326_05394241.jpg

更に歩き、清淨母語というお店へ。
こちら義妹ちゃんのセレクトしたお店。

ドライパイナップルや豆腐乳、唐辛子の醤などを購入。
c0358326_06005317.jpg
台湾の街は古いものと新しいものが同居していて、
そこに不思議な魅力を感じる。


c0358326_05545343.jpg

c0358326_05541565.jpg


c0358326_05405454.jpg

c0358326_05402880.jpg

c0358326_05411868.jpg

最後は台湾のお茶屋さんでは日本人には有名な沁園さんへ

お店の人に聞きながらお茶を購入。
お土産用にも。
この赤いパッケージの紅茶が、料理研究科の内田真美さんの本や、台湾の本を出している
青木由香さん柳沢小実さんの本にも載っており、気になっていたのだ。

c0358326_06065168.jpg
こうしたお買い物は子供達には興味が無く、
ちょっと可哀想だったかな。

[PR]
by anemonexs7 | 2017-01-23 06:15 | 台湾旅行2016