ブログトップ

黄昏月

季節の移ろい、暮らしの記憶


by anemonexs7
プロフィールを見る

2016台湾旅行 鶯歌へ(12月31日)#15

いつも乗っているのはMRTという地下鉄だったけれど、
初めて台湾鉄道に乗って、「鶯歌」という街に行く。
12月31日の大晦日だけあって、電車の中はすごく混んでいる。
けれど、台湾では小さな子供や老人がいると、すぐに席を譲ってくれるのだった。

うちの父も姪っ子ちゃんも、今回だけでも何回も席を譲ってもらった。
皆さん、子供を見ると微笑んでくれるのだ。本当にありがたい。
川を越えて・・・
c0358326_05095909.jpg
c0358326_05104068.jpg
電車で台北から30分以内だけれど、がらりと雰囲気も違う。
鶯歌は、陶器の街。老街(古い街並み)も残っている。
c0358326_05155663.jpg
c0358326_05191967.jpg
c0358326_05211182.jpg
c0358326_05212547.jpg
c0358326_05220552.jpg
c0358326_05222774.jpg
小さな街に60を超える窯元があるらしい。
重慶街という通りには、リーズナブルな器が置いてあるお店が多い。
その中の、「子士小舗」と「和昇茶陶坊」というお店で器を購入。
シンプルな茶壷と茶杯を。(家で大事に使っている)
c0358326_05260139.jpg


他にもたくさんのお店をのぞいたけれど、ゆっくりとは見れず。

この日は急に暑くなり気温は25度を超えていたと思う。
器になんの興味もない子供達のことも気がかりで、あまり写真も撮らず。

次の街へと向かう。

[PR]
by anemonexs7 | 2017-01-27 05:39 | 台湾旅行2016 | Comments(0)