黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ

2016年 11月 10日 ( 1 )


2016年 11月 10日

湯守田中屋

宿に向かう道は、トウモロコシ畑と牛舎が続く田舎道。

長野も海がない県である・・・という共通点があり、
長野の田舎と似たような風景だと感じた。

c0358326_17461651.jpg


宿は塩原温泉の入り口にある、湯守田中屋さん

c0358326_19161179.jpg

歴史のある宿らしく、古い建物。

こちら、源泉掛け流しのお風呂と炉端料理が売りのお宿。

さっそく300段の石段を降りて、野天風呂へ。

c0358326_19155522.jpg

この階段を降りていくのだ。
露天風呂ではなく、野天風呂。
混浴のお風呂が二つと、美人の湯という名の女性専用お風呂が一つあった。

ワタシは、混浴は勇気がなくてパス。
(ちなみに体に巻いて入ってOKなバスタオルを貸してもらえる)

美人の湯に入る。誰もいなくて、お風呂を独り占め。
下を覗くと、澄んだ青い水が流れるとてもきれいな川が見える。
景色とお湯は最高だった。

しかし、帰りは急な300段の階段を昇らなければならず、
お風呂に入ったあとに、またいい汗をかく。

夕飯は、炉端焼きを。
仲居さんが、なにかと世話を焼いてくれて
心地いい時間を過ごす。

c0358326_17465194.jpg


しかし、我ら小食なので、全部食べられず。
そのかわりお酒はたくさん飲んだ。

c0358326_17472496.jpg


もちろん、夕飯の後は今度は宿の中に中にある温泉へ。

朝は、窓から気持ちのいい景色。

c0358326_17474817.jpg


朝風呂にも入り、温泉を満喫した。

朝ごはんも、目の前で板前さんが卵焼きを焼いてくれて、
おかずは好きなものをとって食べられて、なかなかよかった。

c0358326_17481505.jpg





[PR]

by anemonexs7 | 2016-11-10 19:49 | お出かけ | Trackback | Comments(0)