黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ

2017年 02月 02日 ( 2 )


2017年 02月 02日

2016台湾旅行 三峽へ(12月31日)#17


台湾の三大祖師廟ともいわれる、清水祖師廟。
柱の彫刻がとても美しい。

c0358326_05310497.jpg



日本統治時代に作られた街だそうで、赤いレンガでできている。

c0358326_05475332.jpg



この日は土曜日だったからか、すごく賑わっていた。

c0358326_05501003.jpg


c0358326_05482857.jpg


c0358326_05504360.jpg


c0358326_05510793.jpg


c0358326_05513296.jpg


c0358326_05543139.jpg



暑いので、かき氷でも食べようとお店に入る。
「阿宗芋冰城」レトロな内装。
c0358326_05515994.jpg
c0358326_05522818.jpg
抹茶のかき氷は巨大すぎて、とても1人では食べられない量。
c0358326_05525757.jpg
私はタピオカの豆花。これが、本当に体にしみいるように美味しかった。

c0358326_05532575.jpg
ここで相席になった、台湾人のカップル(ご夫婦?)。
男性は、日本に3回旅行に行ったことがあるそうで、日本語が上手。
日本語に興味があるから勉強しているそうで、色んな話ができて
とっても楽しかった。旅の醍醐味って、こういうコミュニケーションにあるよなぁ。
ちょっと一休みするつもりの時間が、とても思い出深いものになった。

帰りはバスでまた鶯歌に戻る。
バス停の場所や、乗るべきバスがわからないので、近くにいる人(台湾人)に
尋ねると、その人達も鶯歌から、台北まで電車で行くとのこと。
「follow me!」と笑顔で言われる。
あちらでは、年配の方でも英語が当たり前のように話せるのね・・・

親切な人に助けられ、無事にホテルまで戻ることができた。




[PR]

by anemonexs7 | 2017-02-02 05:59 | 台湾旅行2016 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 02日

2016台湾旅行 三峽へ(12月31日)#16

鶯歌で、器を見た後は、三峽という街へ。
車で10分ほどの距離にあるので、バス停でバスを待つ。

照りつける日差しと、暑さ、来ないバス。時刻表の読み方はわからない・・・
ということで、バス停で待っていたにもかかわらず、駅にいるタクシーに交渉し移動。

ところがこのタクシーが曲者で、渋滞しているからとすごく遠回りをし、
日本円で1600円以上のお金を取られた。

実際に帰りにバスに乗って確認したところ、渋滞しているのは
ほんのわずかな橋の上の区間だけでそんなに遠回りをする必要もないのだった。
台湾では、ほぼ嫌な思いをしたことがなかったけれど、このタクシーの
一件だけは、残念な出来事だった。

三峽に着き、まずごはん。
ごはん屋さんについては、なんの情報も持っていない。
しかも、もう1時半。子供達もお腹がぺこぺこなのだった。

目に付いたお店に入る。

メニューの写真だけはきれい。
c0358326_05302729.jpg
とりあえず、ビール。
c0358326_05303916.jpg
やはり、ちゃんと調べてこないと美味しいごはんには
ありつけないのだった。
炒飯
c0358326_05301477.jpg

滷肉飯
c0358326_05294327.jpg
安くて、簡素なごはんを食べて街へ散策に。

[PR]

by anemonexs7 | 2017-02-02 05:34 | 台湾旅行2016 | Trackback | Comments(0)