黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:甘いもの( 10 )


2016年 07月 29日

朝ごはんにタルト

朝起きたら、米びつ(古い瓶にお米を入れて米びつにしている)に
お米がない。うっかりしていた。

ということで、ブルーベリーのタルトで急場しのぎの朝ごはん。
本当は、おやつに食べようと思っていたんだけど。

c0358326_05571557.jpg

森の畑さんのブルーベリーは
実が大きくて、プリプリしていて、とっても美味しい。
値段は高めだけれど、今年はこのブルーベリーを
ゴーシュでも使ってタルトを作った。
確実に去年のものよりは美味しかったはず。

地面に木を植えるより、鉢に植えたほうが
美味しい実がなると、どこかで聞いたけれど
本当かしら。
ここでは、鉢植えでブルーベリーを育てている。

c0358326_06011407.jpg

こちらは、森の畑にブルーベリーを買いに行ったときに
コドモが食べたジェラート。

口の中がブルーベリーの成分で紫になるほど、
ブルーベリーの味が濃厚で、でも後味はさっぱりしていて美味しかった。

今年はもう生のブルーベリーは終了してしまったようなので、
また来年。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-07-29 06:03 | 甘いもの | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 24日

ビスコッティ

c0358326_05120912.jpg

春休みに入った我が家の乙女男子がお菓子を作りたいというので、
一緒にビスコッティを焼く。
アーモンド、自家製オレンジピール、レーズンを入れて。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-03-24 00:00 | 甘いもの | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 17日

試作

c0358326_20131110.jpg

試作をオヤツに。
味はまだまだ納得できず。
コドモは喜び2つ食べる。道のりは遠いのだ。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-03-17 00:00 | 甘いもの | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 26日

お茶で一服

お正月のしおやさんのお菓子で一服。
しみじみ美味しいお菓子はコドモと奪い合い。
お茶は台湾で買った東邦美人茶。

c0358326_04540359.jpg


台湾で買ってきたパイナップルケーキで一服。
微熱山丘のケーキは、パイナップルの果肉が分かるぐらい。
甘酸っぱくて、生地もサクサクで美味しい。

c0358326_05121954.jpg


我が家はよくお茶を飲む。
まず朝起きて、牛乳たっぷりのコーヒーを一杯。
朝ごはん、お昼、おやつ、晩ごはんには必ずお茶を淹れる。
そんな些細なことが楽しめるのが、嬉しい。

今の場所でお店をやるずっと前は、朝から夜中まで働き詰めで、
定休日も週に1度しかなく、お茶を飲む余裕も暇もなかった。
蕁麻疹がしょちゅうでて、顔は吹き出物だらけ、
口内炎もできていて、体も栄養状態もボロボロだった。

自分たちがこんなに余裕のない毎日を送っていて、
一服のお茶も味わう余裕がないのに、
お客さまに、お店でいい時間を過ごしていただけるような空気を
作り出していかれるわけがない・・・
いつしか、そう思うようになり、当時やっていたお店をやめて今に至るという・・・

当時は本当に色んな葛藤があったけれど、あの時があったから
今のお店ができたのだから、よかったのかな・・・と10年以上経って
やっとそう思えるようになった。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-26 05:33 | 甘いもの | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 21日

シュトーレン

c0358326_08363268.jpg

手作りのシュトーレンを頂いた。

去年も頂いて、大事に食べたんだったよなぁと思い出す。

c0358326_08363998.jpg


去年の記憶があるからか、コドモのシュトーレンに対する執着がすごい。
ラム酒がきいているのだけど、ペロリと食べてしまうのだった。
この調子だと、将来はきっとお酒呑みになるだろう・・・
もうすぐクリスマス、なにかと慌しいけれど、
シュトーレンを食べながらお茶を飲むひととき。


[PR]

by anemonexs7 | 2015-12-21 08:48 | 甘いもの | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 16日

ローズベーカリー

c0358326_05312521.jpg

久しぶりに、東京のローズベーカリーでケーキを買ってきてもらう。
今回はアップルケーキを3種類と、デーツのケーキを。

c0358326_05313359.jpg


アップルケーキにしても、3種類味は違う。
こちらは、細かく切ったりんごの上にクランブルのような生地が
たっぷりのっていて、カスタードソースと一緒に食べた。
下には甘酸っぱいりんご(ベリーも入っていたかも?)が入っていて、美味しい。

秋らしいケーキをたっぷり食べて、脂肪も蓄えてしまった・・・


[PR]

by anemonexs7 | 2015-11-16 05:37 | 甘いもの | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 14日

フレンチトースト、その後

c0358326_05464297.jpg

フレンチトーストを、あれからまだ作って食べている。
こうなったらお店のメニューにするぞと、コドモのおやつのつもりが、
本気モードになってきた。

以前のお店のレシピを見直してもっと美味しくするために、
あーでもないこーでもないと。
ごはん以外にたっぷり食べているので、そのうち自分が豚のように
太ってしまうのではないかと、一抹の不安がよぎる。
職業病?


[PR]

by anemonexs7 | 2015-11-14 05:50 | 甘いもの | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 10日

イタリア土産のお菓子

イタリア旅行に行ってきた父に、お菓子のお土産を色々頼んだ。

こちらカントゥッチというお菓子。ビスコッティのようなもので
カリッとしていて、美味しかった。

c0358326_18404340.jpg


ミルフィーユ ボッコンチーニ ミルククリームパイ
こちらは普通にスーパーマーケットにも売っているそう。

c0358326_18413094.jpg
さっくりとしたパイ生地の中にクリームが。
甘いのだけれど、軽い口当たり。
c0358326_18423093.jpg

イタリアのお菓子は甘いのだけれど、お料理と同様
しつこい甘さではなないので、パクッと食べられてしまう。
今まで色んな国のお菓子をお土産に買ってきてもらったけれど、
イタリアのお菓子は、とっても好みのものばかりでした。
まだまだほかにもあったけれど、写真撮らず、胃の中に。



[PR]

by anemonexs7 | 2015-10-10 18:47 | 甘いもの | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 07日

駆け抜けた

今年の黄金週間・・・
ブログを更新する時間もなく、この場所でゴーシュをやってきて
今までで一番忙しい1週間だった。

とっても充実感のある1週間を駆け抜けた、という感じ。
はじめましてのお客さまといつも来てくださる常連のお客さまとに
本当に感謝、感謝です。

連休に定休日の水曜日が入っていたので、家族と出かけることもできた。
富山県に行って、大好きなカフェkoffeさんでお茶もできたし。

koffeさんで買ってきたケーキで一休み。

c0358326_5381797.jpg

オレンジのケーキ、ふっくらとしたオレンジピールがたっぷり入って美味しい。
c0358326_5383238.jpg

[PR]

by anemonexs7 | 2015-05-07 05:45 | 甘いもの | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 14日

美しいもの

c0358326_6154715.jpg


こわれそうなくらい淡く儚い、夢幻かと思うようなお菓子を頂いた。

口に入れると、ほろほろさらさらと溶けて、確かな味があったのに
後味はほんのりとした余韻のみを残し消えていった。

大事に大事に食べながら思った。
音楽でも、映画でも、本でも、もちろんお店でも、饒舌に語るものよりも
間とか行間とか語らない1コマの画や一皿から伝わる何かがあるものが、
やっぱりワタシは好きなんだよなぁと。

表現とはそういうものなんじゃないかなぁ。
好きを好きという台詞やナレーションで説明、表現してしまったら、それはなんだか違う。
この一皿は、こうでああで・・・と説明されるより目で見て、香りと味で感じる、
それだけでいいのではないかと思う。

最近夜中にやっている、深夜食堂。
小林薫の静かなナレーションで声色にこめられた情感。
たった一言、同じ「あいよ」の台詞にしても嬉しさ、悲しさ、優しさ、その時々で
込められた想いが違うのだった。
そういうところに、毎回ぐっときてしまう。
アキカウリスマキの映画の語らなさだって、そういうことなのだ。

音楽にしても、歌が上手いからといって声を張り上げて得々と
歌いあげればいいってものではないんだよなぁ。
DJでも、楽しい選曲の音楽の中に、切なさや一瞬の儚さを感じるのだった。

心に響くっていうのは、そんなに簡単なものじゃないのだ。

ワタシもそんな表現ができたらなぁ。
お店でも、飾ってある花、かかっている音楽、出している料理やお菓子、
その一つ一つを大切に積み重ねて一つのお店を作りあげていきたいな。
あれこれと多くを語らずとも、皆さまに楽しんでいただけたら。

一つのお菓子をきっかけにツラツラと脳内に色んなことが浮かんでは消えていった。

c0358326_6444414.jpg

[PR]

by anemonexs7 | 2015-03-14 06:47 | 甘いもの | Trackback | Comments(0)