黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 31日

土曜日の朝ごはん

土曜日の朝食係は、コザカナ君なのでR。

ワタシが、朝ごはん作って、と言った訳ではなく、
自分でそう決めた(らしい)。

ある日の土曜日の朝ごはん。
コザカナ君作。
おむすびを作るも、パッとした具がないので、
テンメン醤をおにぎりに塗ってみたという斬新なアイディア。
でも、味に不安があったのか、作るのは1個に留めておいたそうだ。
まぁ、美味しかった。焼きおにぎりにしたら最高だろうなぁ。

c0358326_05112432.jpg


お味噌汁は、前日よりにぼしを鍋に入れて出汁をとる。

夜、寝ている途中にガバッと起きて、「煮干忘れた」と、
鍋に煮干を入れに行く姿は、まるでお母さん(笑)。

ワタシが作るお味噌汁より美味しいのはナゼ?

c0358326_05113228.jpg


いつの間にか、たまご焼きも上手に巻けるようになりました。
青海苔入りたまご焼きだそう。

高校生になったら、是非自分でお弁当を作るような
立派な弁当男子になって頂きたい。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-31 05:21 | ごはん | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 30日

台湾で見た植物

植物が好きなので、台湾でも色んな植物が目に付いた。
温暖な気候のせいか、12月でも花が色々咲いていたりして。
そんな写真を。
c0358326_05305401.jpg
c0358326_05304452.jpg

c0358326_05361297.jpg
c0358326_05344899.jpg
c0358326_05334347.jpg
c0358326_05322572.jpg

c0358326_05323654.jpg
c0358326_05330002.jpg
c0358326_05330838.jpg
c0358326_05332396.jpg
c0358326_05335845.jpg
こういうの、家にあったらいいのになぁ。

c0358326_05342946.jpg
c0358326_05350779.jpg

c0358326_05360312.jpg
c0358326_05365611.jpg
c0358326_05362989.jpg


一番印象に残ったのが蘭。
日本では室内で大事に育てられているという印象がある。
台湾では木に寄生させていた。

c0358326_05324844.jpg


自然に溶け込んで外で生き生きと咲いている蘭の姿が、
なんだか新鮮でした。

c0358326_05355336.jpg

c0358326_05460669.jpg

c0358326_05354298.jpg




[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-30 05:43 | 台湾旅行2015 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 29日

お呼ばれ

新年も少し経った頃、2年ぶりに、
パイセンのお家にお呼ばれ
(パイセン=先輩=kaoponさん)
なんと嬉しいことよ♪いそいそと家族で出かける。

c0358326_05044770.jpg
ワオ!これお店じゃなくて、おうちのごはんですゼィ。すごい!!
リクエストしたポテトサラダもありました。
たまご焼きや長芋のお漬物、お酒にぴったりのものばかり。
c0358326_05045583.jpg
牡蠣!そしてロースとビーフ!
c0358326_05050578.jpg
プリっとしていて美味しかったこちら。
c0358326_05051350.jpg


メインはぶりしゃぶ。

c0358326_05053753.jpg
c0358326_05054513.jpg



たっぷりの生姜と九条葱をいれて・・・これがポイント。
人生初のぶりしゃぶ、美味しかったです。家でもやってみたい味。

c0358326_05060017.jpg


息子さんがイタリアから買ってきたという
ポルチーニの入ったパスタ。濃厚で旨し。

c0358326_05052137.jpg


一緒に行ったTさんが持参した干し柿の中に
クリームチーズとくるみのは入ったデザート。
デザートというよりは、赤ワインにぴったりだったので、
おつまみと言うべきか(笑)
これ美味しくて、2個食べてしまった(笑)

c0358326_05052976.jpg


〆はぶりしゃぶをやったお鍋で雑炊を。

うちのコドモのために人生ゲームまで用意してくれていて、
皆でやって盛り上がった。
人生ゲームって、生き方が出るのかしら?
私の場合、大して可もなく不可もない結果となる(苦笑)

気持ちよくほろ酔いになり、帰宅。
おもてなし上手、美味しいものを食べて笑って、
よい1日となりました。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-29 05:30 | お出かけごはん・甘いもの | Trackback | Comments(4)
2016年 01月 28日

エビグラタン

久しぶりに、えびとマッシュルーム、マカロニでグラタンを作った。
最近食欲と、元気がないコドモ。
学校で風邪もはやっているし、寒いしね。
好物を食べて元気を出していただきたい。

c0358326_05104041.jpg


芽キャベツは広告の品で売っていた。
オリーブオイルで蒸し煮にしたけど、甘くて美味しい。
タコとセロリとアボカドでサラダも作る。
ドレッシングは、バルサミコ酢を入れた自家製。
フォカッチャは、ブーランジェリーヴォワザンで買ったもの。

ワインはスペインの100%テンプラリーリョの赤ワイン。
そんなに重いワインではないけれど、香りがよく、美味しい。

c0358326_05105118.jpg


我が家、みんなそろったグラタン皿がなく。
今後、いいものを見つけたら買い集めよう。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-28 05:19 | ごはん | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 27日

噛み噛み

固いものが大好きである。

おせんべいも、歯が折れそうなほどカチカチのものを
探しているけれど、なかなかない。

パンもふわふわのパンよりも断然、固いパンが好き。
今、ハマッているのが、善光寺下のパン屋さん、
ブーランジェリーヴォワザンのフガスというパン。

c0358326_14191572.jpg


これ一つ食べきる頃には、顎が疲れて、筋肉痛のように痛くなる。
そのぐらい、固い。
でも、噛めば噛むほど、口の中に旨味が広がるのであった。
今日のお昼も、禁断症状が出て、買いに走ってしまった。
(日曜日にも食べたばかりなのに。)

c0358326_14190857.jpg


昔、自分でも作ったことがあったなぁと思って見たら、
ちゃんとブログに記録してあった。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-27 14:29 | ごはん | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 26日

お茶で一服

お正月のしおやさんのお菓子で一服。
しみじみ美味しいお菓子はコドモと奪い合い。
お茶は台湾で買った東邦美人茶。

c0358326_04540359.jpg


台湾で買ってきたパイナップルケーキで一服。
微熱山丘のケーキは、パイナップルの果肉が分かるぐらい。
甘酸っぱくて、生地もサクサクで美味しい。

c0358326_05121954.jpg


我が家はよくお茶を飲む。
まず朝起きて、牛乳たっぷりのコーヒーを一杯。
朝ごはん、お昼、おやつ、晩ごはんには必ずお茶を淹れる。
そんな些細なことが楽しめるのが、嬉しい。

今の場所でお店をやるずっと前は、朝から夜中まで働き詰めで、
定休日も週に1度しかなく、お茶を飲む余裕も暇もなかった。
蕁麻疹がしょちゅうでて、顔は吹き出物だらけ、
口内炎もできていて、体も栄養状態もボロボロだった。

自分たちがこんなに余裕のない毎日を送っていて、
一服のお茶も味わう余裕がないのに、
お客さまに、お店でいい時間を過ごしていただけるような空気を
作り出していかれるわけがない・・・
いつしか、そう思うようになり、当時やっていたお店をやめて今に至るという・・・

当時は本当に色んな葛藤があったけれど、あの時があったから
今のお店ができたのだから、よかったのかな・・・と10年以上経って
やっとそう思えるようになった。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-26 05:33 | 甘いもの | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 25日

おせちに飽きたらカレーでしょ。

台湾から帰ってきて、金欠でもあるので
お鍋いっぱいにカレーを作る。
これで3日ぐらいは、食べつなげるのであった。
(余宮さんの器を、自分へのご褒美として買ったのを忘れていた。
台湾から帰ってきたら、家に届いていた。)
茹でブロッコリー、南瓜のヨーグルトソース。

c0358326_04435827.jpg


期限がきれそうなちくわがあったので、磯部揚げに。
ポルトガル風たまご、中華風冷奴と共に、またカレー。

c0358326_04442539.jpg


今の季節、りんごがあるのでカレーにすりおろして入れる。
人参も、大きいものを丸々1本すりおろして入れた。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-25 04:49 | ごはん | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 24日

新年は

日本に帰って来て家に戻ると、冷蔵庫に
母の作っておいてくれたお正月の料理が入っていた。
ありがたや。

1月1日に帰ってきて、お正月料理が食べられるとは。

c0358326_04533630.jpg


しかし、1月2日、3日とお店の仕事をしたものの、
1月4日より熱が出て仕事を3日間も休むことになる。
やはり、疲れ果てて抵抗力が弱っていたのか、
いつになくひどい風邪をひいてしまった…


[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-24 05:12 | ごはん | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 23日

日本へ帰る(1月1日)

次の日の朝、無事タクシーとバスを乗り継ぎ桃園空港へ向かう。
バスの中から見た風景。
さようなら、台湾
c0358326_05411810.jpg


空港に着き、朝ごはんを食べる。
前日に父がホテルの人に、明日は朝早くてホテルの朝食が
食べられないので、なにか食べものを詰めてお弁当にしてくれないか、
と話をしたそうだ。すると、朝段ボール箱を持たせてくれた。

箱にはメッセージが。
いつも朝挨拶をしたり、出かけるときは見送ってくれた
ビビアンスー似の、かわいらしいお姉さんからのメッセージ。
こういう心遣いが嬉しい。

c0358326_05140287.jpg


中身はマックでした。
台湾のマック、どんなお味なのでしょう。
とは言ってもワタシは昨晩買っておいたおやきを食べたので
お腹が空いてない。オットが二つ食べる。

c0358326_05141801.jpg


少し時間があったので、免税店などを見ながらぶらぶらする。

こんな看板が目につく。

c0358326_05142907.jpg


まか不思議な日本語。でもなんだか面白い。

日本でも、英語の字がかいたTシャツとか、食器とか、
気にせず当たり前のように使っているけれど、
ネイティブの人から見たら笑ってしまう内容のことが
書いてあるのかもなぁ(笑)気をつけよう・・・


c0358326_05143726.jpg


新年から、なぜ大嫌いな飛行機に乗らなければならないのか、と。
コドモの前では、「飛行機なんて、怖くないヨ。大丈夫」と言っているけれど、
心では「怖いよー」と言っているワタシ。

今回は来るときよりは少し大きい機体のJAL。

c0358326_05145425.jpg


しかし、またもや席が翼のすぐ上。振動やら怖い大きな音がする場所。
南無阿弥陀仏。

c0358326_05150451.jpg


ごはんは和食。わさびのついたお蕎麦!あさりの乗ったごはん。
新年らしいメニューで美味しい。もちろんワインも呑む。

家族全員ワインを頼んだら、CAさんに
「こちらは皆さんイケルクチなんですね」と言われる(苦笑)

c0358326_05153006.jpg


行く時よりも天気がよく、揺れも少ない。

c0358326_05151761.jpg


日本が見えてきた。

c0358326_05335450.jpg

煙をはいている種子島だ~。
c0358326_05340398.jpg


不思議とカメラを構えていると、高所の恐怖心が薄らぐ。
湾岸に陽が当たってきれい。もう千葉付近。
c0358326_05154773.jpg

無事着陸。は~助かった!(そう思っているのはワタシだけ)

c0358326_05155750.jpg

帰りの電車ではほっとして、ビールを。
スーツケースの上におつまみを広げて呑む。
c0358326_05161786.jpg


父が「自分が元気なうちに、一度みんなと海外旅行に行きたい。
自分が旅した国にみんなを案内したい。」
と言ったことが今回の旅行のきっかけでした。

元気なうちに・・・というのはこういう意味だったか、とハードに
歩き回る旅の毎日にお供しながら、納得しました。


お店で働いていると、病気にでもならない限りは
長い休みはとれないので、こんな風に海外旅行に自分が行かれるとは、
思ってもいないことでした。
去年からゴーシュにお手伝いに来てくれている友人が
いたから、実現した旅行でもありました。

大した稼ぎもないのに、海外旅行に行くなんて・・・分不相応ではないか、
という自分自身への罪悪感もありましたが、
またしゃかりきに頑張って働いて、お金をためて、
いつか台湾にまた行けらたいいな、と思いました。

台湾は近いし、ごはんも美味しいし、比較的安全な国だし、
皆さん親切だし、子供を連れて行くにはとてもいい場所でした。

この旅行をきっかけに、台湾という国についてまた深く知りたいと思い、
さっそく図書館で本を借りて読んだりしています。

以上、7泊8日の台湾日記でした。
大したエピソードもなく、ひたすら食べて歩いている記録のみ
でしたが、読んでくださってありがとうございました♪


[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-23 05:43 | 台湾旅行2015 | Trackback | Comments(4)
2016年 01月 22日

最後の夜(12月31日)#7

午前中も散々歩いたあとに、松山空港から
MRTの松山駅というところまで歩いたのだから、
相当な距離だったと思う。
足は痛いしお腹は空いたし。

晩ごはんを食べましょうということで、お店を探す。

日式だから、日本風の料理が出てくるのだろうか。
その名も「イサム」という名前のお店。気になる~。

c0358326_05381138.jpg

結局、たまたま目についた「楊記大餛飩」というお店に入る。

c0358326_05391765.jpg


日本語メニューはなし。お店はとても混んでいた。
相席になった男性が、たまたま日本人の方で、
メニューの見方を色々教えてくれた。
この方、よく台湾に旅行に来ているそう。
年越しも、何度か台湾で過ごしているそうで、羨ましい。

このお店、ワンタンのお店だったので、ワンタン麺を注文。
すごい大きなワンタンに、つるっとした麺が。

c0358326_05384527.jpg


こちらは海老わんたん。プリプリの食感で美味しい。
具もぎっしり入っています。

c0358326_05385711.jpg

ワタシはこちら。ひき肉ときゅうりの乗った、ピリ辛麺。


c0358326_05382237.jpg


混ぜて食べると美味しい。

c0358326_05390770.jpg

最後の晩餐・・・今考えるともっと楽しめばよかった。
疲れていて余裕なし。

ホテルのある西門駅へ電車で戻る。
いつも見ていた風景。
c0358326_05392940.jpg

大きなクリスマスツリー。
c0358326_05395878.jpg

そして、この日も人・人・人。
c0358326_05394726.jpg

いつもとは違う道を歩いてホテルへ戻る。

かわいらしい犬が。
c0358326_05400832.jpg

毎日通っていて、気になっていた「楊記花生玉米冰」というお店の
横にあるお店にて杏仁豆腐を購入。

注文するとき言葉が通じなくて苦労したけど、おばさんは
ワタシのとコドモの分、れんげを二つ入れてくれていた。

ホテルに戻って食べた杏仁豆腐、まろやかで美味しかった!
杏仁豆腐を食べつつ、寝酒に台湾のビールを呑む。
c0358326_05403055.jpg

そのお店で、おやきのようなものを購入一つ48円ほど。
中にキャベツのみが入ったもの、豚肉の入ったもの。
次の日の朝食べました。シンプルな具だけど美味しい。
c0358326_05402127.jpg

翌日は飛行機に乗るために、6時にはホテルを出なければならない。
・・・最後の荷造りなどもあるので、朝4時起きです。
早く寝なくては!

夜中、花火の音と「ヒューヒュー♪」という大きな声があちらこちらから
聞こえたのでホテルの窓をあける。
新年のカウントダウンで、台湾の街中盛り上がっている。
花火もあちらこちらであがっている。
c0358326_05410968.jpg

寝ぼけながらもシャッターをきる。
c0358326_05405979.jpg

c0358326_05404755.jpg
台湾では旧正月が正式なお正月らしく、大晦日は
学校や会社はお休みではないらしいけれど、
新年のカウントダウンは、こうして皆でお祝いするみたい。

[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-22 17:23 | 台湾旅行2015 | Trackback | Comments(0)