黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 10日

湯守田中屋

宿に向かう道は、トウモロコシ畑と牛舎が続く田舎道。

長野も海がない県である・・・という共通点があり、
長野の田舎と似たような風景だと感じた。

c0358326_17461651.jpg


宿は塩原温泉の入り口にある、湯守田中屋さん

c0358326_19161179.jpg

歴史のある宿らしく、古い建物。

こちら、源泉掛け流しのお風呂と炉端料理が売りのお宿。

さっそく300段の石段を降りて、野天風呂へ。

c0358326_19155522.jpg

この階段を降りていくのだ。
露天風呂ではなく、野天風呂。
混浴のお風呂が二つと、美人の湯という名の女性専用お風呂が一つあった。

ワタシは、混浴は勇気がなくてパス。
(ちなみに体に巻いて入ってOKなバスタオルを貸してもらえる)

美人の湯に入る。誰もいなくて、お風呂を独り占め。
下を覗くと、澄んだ青い水が流れるとてもきれいな川が見える。
景色とお湯は最高だった。

しかし、帰りは急な300段の階段を昇らなければならず、
お風呂に入ったあとに、またいい汗をかく。

夕飯は、炉端焼きを。
仲居さんが、なにかと世話を焼いてくれて
心地いい時間を過ごす。

c0358326_17465194.jpg


しかし、我ら小食なので、全部食べられず。
そのかわりお酒はたくさん飲んだ。

c0358326_17472496.jpg


もちろん、夕飯の後は今度は宿の中に中にある温泉へ。

朝は、窓から気持ちのいい景色。

c0358326_17474817.jpg


朝風呂にも入り、温泉を満喫した。

朝ごはんも、目の前で板前さんが卵焼きを焼いてくれて、
おかずは好きなものをとって食べられて、なかなかよかった。

c0358326_17481505.jpg





[PR]

by anemonexs7 | 2016-11-10 19:49 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 09日

1988 CAFE SHOZO

雑誌のカフェ特集では必ずと言っていいほど見かける
『1988 CAFE SHOZO』

1988年からこの地でカフェをやっている老舗のお店。
今から28年前に始まったそのお店に行ってみたくて、
栃木県に来たと言っても過言ではない。

c0358326_05394489.jpg


このカフェを中心に、面白みのあるお店が近くに広がっているような、
そんな中心的な一軒のカフェ。

席は当然満席で、待っている人が多々いる。
私たちも名前を書いて待つ。
1階には、スコーンや焼き菓子の売っているカウンターと、
瓶詰めなどの食料品などが売っている小部屋があるので、
待っている間も退屈せず。

カフェは、クラシカルな雰囲気と、ちょっとライトな雰囲気が
同居したような内装。
男性がはじめたカフェ、という雰囲気。

古いけれど、とてもきれいに磨かれていて、
働いている人達も若くてテキパキと感じが良い人ばかり。

松の実のタルト、シフォンケーキ、チョコレートのケーキを頼む。
ケーキもやはりクラシカルなテイストで、ガツンと甘め。

老若男女、旅人が集っているような、そんなカフェでした。

時間があったら、もう少しゆっくり満喫できたのだけれど、
食べたらさっさと次へ行かねば。

c0358326_05400726.jpg


他にも
クロイソ日曜市
Chus
カネルブレッド
などなど、気になるところが色々あった黒磯。
しかし、いざ宿へ。





[PR]

by anemonexs7 | 2016-11-09 17:57 | お出かけごはん・甘いもの | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 08日

(萬)吉田商店

タミゼクロイソの隣にあった(萬)吉田商店。

隣り合って、同じ名字の人がお店をやっているということで、
タミゼの高橋みどりさんの旦那さまの
吉田昌太郎さんと、血縁関係なのかと思って
質問したら、全くの他人だそう。

何の予備知識もなくお店に入ってみたのだけれど、
古いものがたくさんあるお店でディスプレイもとても素敵。

c0358326_05392128.jpg


目的意識を持ってくれば、色々買えるものがあったのだろうけれど、
全くもって何も考えてなかった。
ゴーシュで使えそうなものも色々あったけれど、
圧倒的な商品を前に頭がまわらず、買うことでできなかった。
残念。

お店の方もとっても親切で色んなことを教えてくださる。

ここでは、グラスを購入。

c0358326_19031100.jpg


たっぷり入る大きさなので、我が家で麦茶、ジュース、
お酒まで色々なものに使ってます。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-11-08 19:19 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 07日

タミゼクロイソ

餃子を食べたあとは、黒磯駅を目指す。

ここには高橋みどりさんのお店、tamiser kuroisoがあるのだ。
高橋みどりさんの本は、ほとんど読んでいるぐらい
好きなので、ご本人がやっているというお店を前に
胸が高鳴る。

お店は、思っていた以上の素敵な雰囲気。
とても広々とした中に、器やお茶、道具、本などなど
みどりさんが選んだと思われるものが、展示販売されている。
隣には、住居らしき場所もあり、ガラス越しに中が見えたりする。
ドキドキ。

ご本人もいらっしゃり、とっても気さくに話しかけてくださる。
黒磯のオススメの場所なども教えてくださり、
旅の思い出として、思い返すと胸がじんわりするような
いい時間を過ごした。
ここで、前から欲しかった、ワイン用のコップを購入。
フランスの古いものだそう。

c0358326_18363748.jpg
帰ってきてから、家で大事に使っている。



[PR]

by anemonexs7 | 2016-11-07 18:57 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 05日

宇都宮で餃子

栃木県に1泊旅行へ行ったのは9月の話。
あっという間に二ヶ月ほどが過ぎてしまった。

年に一度の、恒例の夏休みの家族旅行。
長野を過ぎ、群馬県に入ったあたりから、高い山がない。
平野が広がっている。

普段山々に囲まれて暮らしている身としては、新鮮な景色。
(まだ稲が青い)
c0358326_05361121.jpg
サービスエリアでひと休み。

栃木名物、レモン牛乳。
このパッケージにそそそられて、ついつい買ってしまう。

小さいサイズもあったり、アイスやキャラメルなどなど
このシリーズで、色んな商品があった。
c0358326_05362664.jpg
インターを宇都宮で降りて、腹ごしらえ。

旅にはメンズ達のお楽しみの時間もないと…ということで
お昼は、おじさんセレクトの餃子屋さんへ。

「和の中」というお店。

こちら、マツコの知らない世界の餃子特集でも紹介されたお店らしい。
12時前に着いたけれど、満席で並ぶことに。

c0358326_05370832.jpg
岩塩ラーメン。
モンゴルの岩塩が入ったラーメン。
あっさりしているけれど、滋味深い味で美味しい。
チャーシューはトロトロ。
c0358326_05372877.jpg
焼き餃子。
c0358326_05375840.jpg
茹で餃子は皮がプリプリ、もちもち。
じゅわっと肉汁が美味しい。
c0358326_05373786.jpg
お昼はお得なランチセットもあるようだったけれど、
観光客の我らは単品で注文。

最後はお腹がいっぱいになった。








[PR]

by anemonexs7 | 2016-11-05 00:00 | お出かけごはん・甘いもの | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 04日

焼肉

c0358326_06153730.jpg

そういえば、何年も焼肉屋さんに足を踏み入れてなかった。

久しぶりに焼肉を焼いた、10月のとある日曜日の夜。

お店は満席で、日曜日の夜に焼肉を食べている人が
こんなに大勢いるんだという事実に、驚愕する。

古い建物の頃から行っている居町にある芳栄さん。

久しぶりに食べた牛タンが美味しい。
お腹いっぱいになってしまうから、生ビールは控え目に。

父と、姪っ子家族と大人数で行ったので、
色々ちょっとずつ食べられるのが嬉しい。
ハラミ、こぶくろ・・・ホルモン系も食べる。

〆にはクッパと石焼きピビンパまで。

c0358326_06160525.jpg

食べ過ぎて、次の日はあまり食欲がわかなかった。

せめて、これからは年に一度ぐらい、お肉を焼きに来たい。
そして胃を鍛えて、もっとたくさん食べられるようになりたい。
(意外と小食)


[PR]

by anemonexs7 | 2016-11-04 06:14 | お出かけごはん・甘いもの | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 02日

地味地味ごはん

c0358326_19474875.jpg

炒り鶏を作る。
ごぼう・蓮根と鶏肉を煮込んで。
人参を入れないと彩りが悪いけれど、
家族そろって煮た人参が苦手なので仕方ない。

山かけには、ツルヤに売っていた山陰地方の山芋を使って。

ねばりがすごくて、美味しい。
松代の山芋は、甘くてさらっとしているけれど、
こちらはねっとりしていて味が濃い。

あとはブロッコリーのミモザサラダ。

今日はコドモがYou Tubeで
北島三郎のまつりという曲を1時間ほどリプレイして聴いていて、
君はどこへ進もうとしているのだろうか?と
心配になってしまった。


もう、本当に地味すぎるごはんで、
こういうごはんばかり食べているから、北島三郎を
聞き入るような4年生になってしまったのだろうかと、
もうちょっと、コドモ向けのハンバーグとか、
グラタンを作ってあげないとなぁと反省した母であった。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-11-02 19:59 | ごはん | Trackback | Comments(0)