黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 15日

2016台湾旅行 寧夏夜市へ(12月29日)#5

毎日がお祭りのように、たくさんの屋台が
出店している夜市がある台湾。

せっかくなので、今回もホテルから歩いて行かれる
寧夏夜市に繰り出す。

まずは牡蠣のオムレツが食べられる『頼鶏蛋蚵仔煎(ライジーダンオアジェン)』
というお店。人気のお店なので、行列に素直に並ぶ。
c0358326_06151062.jpg
外にはたくさんの卵が。
c0358326_06152262.jpg
6人の大人数なので、店内で食べるのはやめにしてテイクアウトにする。
なので、写真はなし。片栗粉っぽいつるっとした食感が不思議な、
いわゆる日本のオムレツとはぜんぜん違った味わい。美味しかった。

いろいろなフルーツも売っている。
義妹が、グアバのカットフルーツを買ってきてくれる。
ジュース以外で生で食べたのは初めて。甘酸っぱい。
c0358326_06154747.jpg
c0358326_06163034.jpg
次は「古早味碳烤香腸」というお店へ。
こんな風に目の前で作ってくれます。
c0358326_06161260.jpg
お目当ては大腸包小腸。もち米で台湾ソーセージを挟んだ、ライスホットドッグ。
もっちりとしたごはんにプリプリのソーセージが。
生のにんにくがきいていて、けっこうなボリュームだけど、
新食感で美味しかった。

大人数で行くとなかなか座る席も確保できないほど混雑している夜市。
この日は、風もとても強くなってきて肌寒い。
これ以上の夜市は断念して、結局は去年も来た餃子屋さんへ。

「馥陽鍋貼水餃專賣店」
しかし、ここも混んでいて6人が座れる席がない。
仕方なく、外のテーブルで震えながら食べる。
焼き餃子
c0358326_06164843.jpg
ぷりっぷりの茹で餃子

c0358326_06170759.jpg


麺類

c0358326_06165880.jpg
寒いので、近くの小北百貨というスーパーでお土産を物色しホテルへ戻る。
相変わらずバイクが多い。
c0358326_06174670.jpg
途中で、おしゃれなお菓子屋さん発見。店先のディスプレイが素敵。
c0358326_06171760.jpg
ホテルのすぐそばに、50嵐が。
ジューススタンド。
ここで、タピオカミルクティをテイクアウトし、
部屋にて台湾の缶ピールと交互にすする。
c0358326_06180407.jpg
部屋からは台北101が見える。
バスタブもある部屋だったので、お湯を張ってゆっくり疲れをとる。
c0358326_06181208.jpg


[PR]

by anemonexs7 | 2017-01-15 06:27 | 台湾旅行2016 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 14日

2016台湾旅行 赤峰街へ(12月29日)#4

夕方の散策へ。
私たちが泊まったホテルの最寄り駅、中山駅の目の前には
三越(デパート)が。
お正月前でも、台湾はまだまだクリスマスムードに包まれている。
c0358326_06131776.jpg


他より抜きん出てゴージャスなホテル大倉もあるのだ。
(この写真では、全く伝わらないケド)

c0358326_06175514.jpg


歩いて、赤峰街という通りへ向かう。

ここは小さなお店が点在するスポット。

小器生活という器と雑貨のお店には、
日本の器もたくさん売っていたり。

c0358326_06142293.jpg

他にも写真には撮らなかったけれど、Mogu(蘑菇)という帆布のカバンが
たくさん売っているお店や、台湾の美味しいものや雑貨があるお店やら
カフェなどがちらほら。
そこを散策しつつ、寧夏夜市で向かう。

雙連駅のそばにあるこのお店の、四神湯というのは
柔らかいもつのスープらしい。
その付け合せには、肉包(肉まん)か肉綜(ちまき)が合うのだとか。
一度食べてみたいと毎回思いながら、通り過ぎるのであった。

c0358326_06144659.jpg



[PR]

by anemonexs7 | 2017-01-14 06:46 | 台湾旅行2016 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 13日

2016台湾旅行 出発の朝(12月29日)#3

ホテルの部屋は17階で、地震が起きたら怖いなぁと思っていた。
以前、東京に遊びに行ったとき15階の部屋にチェックインした瞬間に
新潟地震が起き、細長いビルがゆらゆら揺れて怖い思いをした経験があったから。

と思ったら、地震が起きた。茨城県を震源とする、少し大きめの地震だった。
怖い、怖い。
けれど部屋から見える夜景は格別。おのぼりさんは、それだけで感激なのでした。
c0358326_05305210.jpg
毎日仕事で4時半には起床しているし、リズムを崩さないために
休日にも同じ時間に起きているので、ホテルでも朝早く目覚める。
明けていく街並みをぼんやりと眺める。
c0358326_05312025.jpg
22階に大浴場があって、そこに展望台がついていた。
そこからは東京タワーも見える。(こちらコドモが撮影)
c0358326_05393964.jpg
c0358326_05313793.jpg
朝ごはんは、昨日品川駅の地下で買ったメゾンカイザーのパンを部屋で食べる。

そして羽田空港へ。今回は羽田空港→台湾の松山空港というルート。
飛行機は台湾の会社、エバー航空を利用した。
エバー航空は、機体にキティちゃんの絵が書いてあって、機内もキティちゃんでいっぱい。
c0358326_05512755.jpg
ごはんもキティちゃんなのだった。
(かわいいものに興味がない自分にはどうでもよかったけれど、姪っ子ちゃんには良いサービス)
c0358326_05314723.jpg
アイスクリームもキティちゃんのカップで。
c0358326_05321204.jpg
エバー航空は、ドイツの航空雑誌で、最も安全な航空会社の3位に選出されたり、
清潔さでも高評価を得ている航空会社だと読んだことがあったので、今回利用してみた。
実際に、キャビンアテンダントによる色んな場所へのチェックも念入りに
行われているのを見たりして、なんとなく安心感が・・・
また今度台湾に行くことがあったら、是非利用したいと思ったのでした。

無事に台湾に着き、松山空港からホテルへはタクシーで10分。
金額にして800円弱。

今回泊まったのは、ロイヤルイン台北林森(老爺商務會館台北)というホテル。
お値段もまぁまぁリーズナブルで、日本語が通じ、トイレに紙が流せる。
トイレに紙が流せないところが多い台湾においては、これははずせないポイントだった。
(去年は流せなかったので)

c0358326_05323138.jpg
日本とは1時間遅れの時差がある台湾は、まだ夕方。
荷物を置いて、台北の街へ出かけます。




[PR]

by anemonexs7 | 2017-01-13 06:12 | 台湾旅行2016 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 12日

2016台湾旅行 東京で前泊(12月28日)#2

晩ごはんは、電車で一駅の品川まで行くことにした。

あてどもなくぶらっと歩いていると、つばめグリル発見。
こちら人生のパイセンkaoponさんのブログ、「酔いどれて」
に何回か登場していたお店。

さっそく入ってみる。
店内も素敵で大人のお客さんがたくさん。

まずは黒ビールを注文。
田舎風パテ。

c0358326_05161224.jpg


にしんの酢漬け。さかなのお皿に盛り付けられていて
しゃれている。

c0358326_05162234.jpg


皆で食べられるように、ソーセージの盛り合わせ。

c0358326_05171860.jpg


ガーリックトーストも頼んでみた。

c0358326_05164635.jpg

c0358326_05175977.jpg


こちらは和風ハンバーグ。
うちのコドモチョイス。

c0358326_05190464.jpg


姪っ子ちゃん4歳はプレーンなハンバーグをチョイス。
このアルミの中に、熱々のハンバーグが。
そして左隅に見えるのが、コーンスープ。

c0358326_05184279.jpg


普段は、とっても質素な生活をしているので、
美味しいものを前に、少々の罪悪感・・・
(贅沢は敵だって、戦時中じゃないんだからと、自分につっこみをいれて)
まぁ、それでも1年に1度の贅沢だからいいか。
(しかも父にゴチになる→余計に申し訳なく思う。
甘えるってことが素直にできない、可愛げのない娘。)

正統派の洋食屋さんという感じで、とても美味しく
思い出に残る東京になりました。

美味しいごはんを食べると、何気ない1日が
特別な1日に変わるんだなぁと、再認識。

つばめグリル
東京都港区高輪4-10-26
tel:03-3441-0121


[PR]

by anemonexs7 | 2017-01-12 06:00 | 台湾旅行2016 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 12日

2016台湾旅行 東京へ(12月28日)#1

今年のお正月も、すごくラッキーなことに
台湾に行かれることになった。

去年と同じメンバー(父、義理の妹、姪っ子と我が家族)
という、少々奇妙な取り合わせでの旅行。

飛行機の時間は12時なので、長野を始発で出れば
間に合うのだけれど、念のため前日に東京で一泊する。

去年の台湾旅行以来、1年ぶりの東京・・・
今年はよく働いたなぁ・・・なんてことを振り返りながら
車窓から景色を眺める。

c0358326_05102225.jpg



今回は品川の隣、泉岳寺という駅のすぐ近くのアパホテルに泊まる。
羽田空港に近いので・・・

アパホテルは、チェックインするときにお金は前払いで、
帰るときに部屋のキーを返すのも
ホテルに設置されている箱に入れるだけという手軽さ。

部屋はとてもコンパクトながら、やはり大きいホテルだけあって
素泊まりで泊まるだけなら、過ごしやすい。
何よりも値段がリーズナブル。

泉岳寺駅には、まさにその名も泉岳寺というお寺があり、
赤穂事件で有名な赤穂浪士が葬られているので有名。

夕方、ぶらぶらと歩いてお寺を見に行く。

c0358326_05103275.jpg


交差点からは東京タワーが見える。

c0358326_05143382.jpg


学生の頃は、4年間も東京に住んでいたのに、
すっかり遠い街になってしまったなぁと思ったら
なんだか寂しくなった。



[PR]

by anemonexs7 | 2017-01-12 05:37 | 台湾旅行2015 | Trackback | Comments(0)