黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 06日

初めてのごはん(12月27日)#3

台北で初めてのごはんを食べるために店を探す。
もうすっかり夜になり、疲れてもいたので、ホテルの近くのお店へ。
日本で調べて、行ってみたかった西門にある『天天利美食坊』へ。

c0358326_05461460.jpg


住所 台北市漢中街32巷1號
電話 02-2375-6299
営業時間 9:30~23:00

こちらのお店、言えば日本語のメニューを出してくれます。
ありがたや。
さっそく頼んだのは、滷肉飯(ルウロウファン)小25元 +加蛋10元(約120円)

c0358326_05450839.jpg


加蛋とは卵のこと。半熟の目玉焼きがちょっと甘めな味付けの
そぼろのお肉の上に乗っていて、混ぜて食べるととっても美味しい。

こちら現燙青菜 30元(約120円)
シャキシャキの青菜の上に香ばしいものがパラパラと
かかっていて、ちょうどよい塩梅。

c0358326_05451736.jpg


大根餅も注文してみた。50元(約200円)
ちょっとにんにくのきいた甘じょっぱいタレに絡めて食べる。
これだけでも結構なボリューム。ビールが欲しい。

c0358326_05452730.jpg


乾麺は小さいサイズで35元(約140円)
もやしとお肉が乗った汁なし麺。
ちょっとピリ辛で、混ぜて食べると美味。

c0358326_05445972.jpg


コザカナ君のために魚丸湯30元(120円)も。
魚のお団子が入ったスープ。
優しい味わい。

c0358326_05453855.jpg


他にも台湾ラーメンとレタスの炒めたものも注文。
どれを食べても美味しくて、なにより安い!

このお店は台湾の人でいっぱい。持ち帰りの品を並んで待つ人の列、
お店の席が空くのを待つ人、常に満席状態。
両隣のお店が可愛そうになるほど、賑わっていて活気があった。
店の入り口に戸はなく屋根と壁があるのみで屋台状態。

THE食堂という感じのお店だけど、現地の雰囲気満載で、
初めての台湾での晩ごはんは美味しくて大満足。
特に滷肉飯(ルウロウファン)は絶品でした。
機会があったらまた絶対に食べに行きたいぐらい。

帰りはコンビニでマンゴーアイスとビールを買い、ホテルに戻る。
マンゴーアイスも濃厚で美味しゅうございました。



[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-06 09:53 | 台湾旅行2015


<< 朝ごはん~西門の駅へ(12月2...      宿へ(12月27日)#2 >>