黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 14日

雙連駅からひたすら歩く(12月29日)#5

今日も2つめ投稿。

夕方近くになって、またMRTに乗って出かける。
雙連駅で降りて、目指すは迪化街のはずだった。
夕方、通勤のバイクと車の交通量が半端ではない。

c0358326_19145220.jpg


あちらは、日本と逆の通行システム。
大きな交差点には、おまわりさんが立っていて、
バイクや車を指導している。

横断歩道を渡るときは、明確に人が優先というわけではなさそう。
バイクや車が、どんどん右折してきて、最初のうちは
怖くてビクビクしながら渡っていたけれど、
そのうち、慣れて普通に渡れるようになった。


c0358326_19150486.jpg


駅から歩いている時に見た景色。
これ状の、ぶら下がりお肉はどこに行ってもよく売っていました。
どんな味がするのだろう。

c0358326_19151581.jpg

人通りも激しい。
こうして、屋根のある道がずっと続いているので、
雨が降っていても、ベビーカーを押しながらでも、
比較的濡れずに歩けたので、よかったです。

c0358326_19152486.jpg


c0358326_19153853.jpg

食料品店。
本来ならばこういうところで、じっくり調味料など見てみたい。
(しかし、団体行動・・・)

c0358326_19155872.jpg

歩道に椅子や机を出して営業している飲食店も多い。
日本なら、確実に「この歩道はあなたの敷地ではありません」と
文句を言われてしまうでしょうが。

c0358326_19160890.jpg

c0358326_19164116.jpg

c0358326_19162301.jpg
c0358326_19170433.jpg

ここも、帰りに通ったら賑わっていました。屋台のお店。

c0358326_19171786.jpg

大飯店と書いてあるのは、ホテルのことらしい。
「飯店」という字なので、最初はすごい立派な中華料理屋さんなのかな、
と思っていたけど、違った(笑)

ワタシ達が泊まったところとは違い立派なホテル!

c0358326_19173226.jpg


もう、歩きすぎて足が棒のようなのである。
迪化街に行く前に、お茶の卸をやっているお店を
目指したのだけれど、遠い!
しかも途中で道を間違え、かなりのロスをしてしまった。

どんなに遠くとも、タクシーに乗ろうとは言わない父。
まぁ6人で行動しているので、皆で1台に乗るわけにはいかないけど。
日本から湿布を持って行ったので、夜はコドモは
それを足に張って寝るという(笑)

朝、動物園に行ったことが遠い昔のように思い出されるのであった。


[PR]

by anemonexs7 | 2016-01-14 11:12 | 台湾旅行2015


<< 林茂森茶行へ(12月29日)#6      台北101へ(12月29日)#4 >>