黄昏月

tasogare55.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 24日

ハンバーグ

c0358326_05174687.jpg
晩ごはんはハンバーグ。
こね時間が足りず、しっとり感が・・・
なんかいつもと違う仕上がりになってしまった。


by anemonexs7 | 2016-03-24 23:00 | ごはん
2016年 03月 24日

ビスコッティ

c0358326_05120912.jpg

春休みに入った我が家の乙女男子がお菓子を作りたいというので、
一緒にビスコッティを焼く。
アーモンド、自家製オレンジピール、レーズンを入れて。



by anemonexs7 | 2016-03-24 00:00 | 甘いもの
2016年 03月 23日

松本へ

家族3人で松本へ出かけるときは、
たいていここでお昼を食べる。

欧風キッチンポン・ヌフ。

小さな小さなキッチンから
次々と料理が出てきて、すごいんです。
c0358326_05531627.jpg

カウンターと奥に4人ぐらいが座れるボックス席が、一つある。

今回はカウンターに座る。

c0358326_05532592.jpg


c0358326_05533393.jpg


ここのごはんは、食べてもお腹にもたれず、
ちゃんと後でお腹がすいてくるから嬉しい。

いつ行っても美味しいカフェの、とある方に教えて頂いてから、
通うようになったお店です。



by anemonexs7 | 2016-03-23 06:02 | お出かけごはん・甘いもの
2016年 03月 22日

お弁当

今日からコドモはお弁当持ち。地味弁。
.
.
おにぎり
焼き鮭
たまご焼き
浸し豆
キュウリのナムル
トマト
キンカン

c0358326_05082430.jpg


by anemonexs7 | 2016-03-22 00:00 | お弁当
2016年 03月 17日

森のイスキュア

c0358326_04503024.jpg
青森で森のイスキュアを主催していた佐藤初女さんが、
2月1日に亡くなっていたなんて、知らなかった。

初女さんは、色んな悩みや苦しみを背負った人を
迎え入れ、心をこめて握ったおむすびや料理でもてなし、
黙って、相手の話を聞き多くの人の心を救ってきた。

本は読んだことがあったけど、動く姿は見たことがなかった。

少し前、初女さんが亡くなったことで、
NHKの「こころの時代」で2002年に放送した
初女さんの半生や生き方を語った番組を再放送していた。

そこで、初めて動く初女さんを見た。

梅干のおむすびを握る手つき、
海苔を巻くのにも白い部分が出ないように
きっちり隅と隅を合わせて丁寧に丁寧にやっていて、
ふんわり握られたおむすびは、本当に美味しそうだった。

人の悩みを聞いているのだから、物静かで
少し暗い雰囲気の方なのかなぁと勝手に思っていたけれど、
全然違った。
口調は静かだけど、声や表情は明るく
少し訛りの混じったイントネーションが優しく響く。
一緒にいるだけで、ほっとするようなそんなお人柄が見てとれた。

どんな人でも迎え入れ、その人の悩みをただ聞き、
食事を振る舞い寄り添う・・・
一本芯を通して、生きるっていうのは、
生半可な気持ちではできないだろう。

何かに迷ったり、怠惰な気持ちになってしまったときには、
このテレビの録画を見直したいと思った。


by anemonexs7 | 2016-03-17 05:07 | 音楽・映画・本
2016年 03月 17日

試作

c0358326_20131110.jpg

試作をオヤツに。
味はまだまだ納得できず。
コドモは喜び2つ食べる。道のりは遠いのだ。



by anemonexs7 | 2016-03-17 00:00 | 甘いもの
2016年 03月 16日

肉味噌ごはん

c0358326_20122777.jpg


今日の晩ごはんは、レタスの上にごはんと
肉味噌を乗っけて包んで食べます。

その他のおかず…
・頂き物の蕗のとうで天ぷら
・ちくわの磯辺揚げ
・店の残りものピクルス
・サッポロ黒ラベルをグビグビ



by anemonexs7 | 2016-03-16 00:00 | ごはん
2016年 03月 16日

c0358326_20114427.jpg



今朝はいい天気。
部屋を掃除したら、明日からの準備…買い出し、仕込み、試作を。



by anemonexs7 | 2016-03-16 00:00 | 暮らし
2016年 03月 14日

じゃんごさんへ

先週、バーバラさんへお茶という名の昼ビールをしに行ったあと、
そのまま夕方になったので、じゃんごさんへ。

とりあえず、お酒とパテドカンパーニュを。
c0358326_05055606.jpg
ワタシはお腹が多少空いている程度だったので、パンを、
メンズたちは、ラーメンを注文。
c0358326_05061868.jpg


盛り合わせ・・・

c0358326_05060537.jpg

早い時間にささっと食べて呑んで、帰宅。
久しぶりのじゃんごさん、なんだかほっと和みました。



by anemonexs7 | 2016-03-14 05:15 | お出かけごはん・甘いもの
2016年 03月 11日

正しい恨みの晴らし方

c0358326_05304051.jpg


TVで、脳科学者の中野信子先生を見ることがあり、
面白いなぁと思っていた。

ちなみに黒髪のかつらの下の地毛は、金髪だそう。

一度本を読んでみたいと図書館に行くも、いつも
どの本も借りられていて、がっくり。
人気があるのかな・・・

ある日、図書館で検索すると1冊だけ貸出しOKな本が・・・
それがこれ。
『正しい恨みの晴らし方 科学で読み解くネガティブ感情』
中野信子 澤田匡人著

なんだかこわいタイトル。
まるでワタシが人に恨みを持っていて、
それを晴らしたがっているかのような・・・
そんな風に思われたら、やだなぁ・・・
恥をしのんで、貸出しカウンターに本を持っていく。

この本を読むところによると、
人は、自分とは遥かに境遇が違うお金持ちには、賞賛や
憧れを持つけれど、自分と同等または僅差だと思われる人が、
自分が手に入れられないものを手にいれたり、自分が届かなかった
レベルに先に届いてしまったときに、羨んだり妬んだりするらしい。

また、妬みと嫉妬は違う感情だということや、
両方の漢字に女偏が使われているけれど、
男性のほうが妬みを感じる度合いが強い
という実験だとかが書かれている。

まだ途中までしか読んでいないけれど、
内容はわかりやすく書かれていて、読みやすい。

人の心理とか、頭の中を知るのは面白い。




by anemonexs7 | 2016-03-11 05:47 | 音楽・映画・本